南三陸さんさん商店街

南三陸町の大型観光施設「南三陸さんさん商店街」 2017年3月3日リニューアルオープン

新フレーバー?【ほや風味ポテトチップス】限定販売!

新フレーバー?【ほや風味ポテトチップス】限定販売!

こんにちは!

今日も暑がってる、スタッフJです('◇')ゞ

凄い情報が飛び込んできました...。

何と!ヤマウチで、ほや風味ポテトチップスを発売したと( ゚Д゚)

検証しに早速、お店に行ってきました!

店に入ると、目の前にあるじゃありませんかw

よく見ると店の外にも、ありました(≧▽≦)
p1090539
㈱ヤマウチが、菓子製造会社の松浦食品㈲の協力のもと、
南三陸産のホヤから作ったパウダーをふんだんに使った商品シリーズの第一弾として
『ほや風味ポテトチップス』を2016年9月5日に3,000袋限定で販売開始。

ヤマウチでは、ホヤや海産物の可能性を広げたいという想いで、
東日本大震災により再建した工場内に粉末製造機を導入して”ホヤパウダー”の製造を開始したそうです
「誰でも手に取りやすく、今までにない商品」をコンセプトに、ほやポテトチップスは出来ました!

≪三陸産ほやを取り巻く状況≫
三陸のホヤは3~4年をかけて養殖します。
震災前、全国の生産量8割を誇る宮城県産ホヤもその7~8割は韓国への輸出に支えられていました。
生産者の努力がようやく実を結ぶなか、震災後の輸出規制により、国内では供給過剰となり、
2016年宮城県漁業協同組合はおよそ1万4千トンの養殖ホヤを廃棄する方針を固め、
廃棄が開始されました。
このような状況を踏まえ、2017年度以降の大幅な減産や生産者の減少が見込まれているそうです。

≪ヤマウチのほやにかける想い≫
ヤマウチでは、「蒸しホヤ」や「ホヤの燻製」など多種にわたるホヤ加工品の製造や
「海鞘(ホヤ)ビール」の開発・販売などを手掛けてきました。
何年もかけて大切に育てる生産者の想い。
そして独特の磯の香りで全国にも熱烈なファンを持つ
「南三陸のホヤ」の美味しさをより多くの人たちに伝えたい。
そして少しでも、ホヤを食べるきっかけを作りたいという想いを届けるために、
今後も商品開発を行っていくそうです。

『ほや風味ポテトチップス』について
生のじゃがいもからじっくり丁寧に釜揚げした、歯ざわり豊かなポテトチップスに、
風味を逃さないようにホヤに摩擦熱をかけずに臼引きする特殊な製法で作られた
パウダーがかかっています。
南三陸産ホヤの豊かな磯の香りが相性抜群で、食べれば食べるほど口の中にホヤの香りが広がります。
ホヤ初体験の方でも食べやすく磯の風味豊かで素朴な味わいに仕上がっているそうです。

早速、食べてみましたが、噛めば噛むほどホヤの風味が広がる( *´艸`)
p1090540
ホヤが嫌いな人でも、美味しく食べれます!

当たり付きで、運が良い人は「ラッキー!ホヤミーステッカー(おみくじ付き)」が入ってます。
p1090538
袋を開けると南三陸町を感じられます!

是非、南三陸のお土産にいかがですか?

さんさん商店街では、ヤマウチの他に
わたや
フレンズ
で取り扱っております。

3,000袋限定ですので、お早めにお買い上げください(*´▽`*)

東京の人も朗報です!
本日ですが、9月10日()17:00まで
JR上野駅「地域再発見プロジェクト 宮城産直市」㈱ヤマウチ(山内鮮魚店)ブースで
販売してるそうです|д゚)

売り切れ必至ですね!

みなさん、味わってみてくださいm(_ _)m



コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top