南三陸さんさん商店街

南三陸町の大型観光施設「南三陸さんさん商店街」 2017年3月3日リニューアルオープン

よくあるご質問

よくあるご質問

お客様から商店街へ寄せられる、よくある質問集です。
下記以外のご質問は、お問い合わせフォーム、またはお電話(0226-25-8903 / 9:00~17:00)にてお問い合わせください。

駐車場はありますか?無料ですか?

A. はい、無料の大型駐車場を完備しております。
普通車は約300台、身障者等用駐車場3台、大型バスは約5台同時駐車いただけます。

≫駐車場について

仙台からだと、どのくらいかかりますか?

A. お車でお越しの場合、約1時間30分~2時間です。
※道路の混雑状況によって変動

≫アクセスについて

美味しいものが食べられる飲食店はありますか?

はい、ございます。
商店街内に6店舗の飲食店があり、南三陸キラキラ丼、海鮮丼、天ぷら、定食、たこつぼラーメンなどを提供中です。

飲食店以外の店舗でも、蕎麦などの軽食やお弁当や持ち帰り用海鮮丼を提供しております。

≫南三陸キラキラ丼について

飲食店の予約はできますか?

昼間の店舗の予約は受け付けておりません。
ご予約につきましては直接飲食店のほうにご予約いただくか、または0226-25-8903(総合インフォメーション)までお問い合わせください。

フードコートの予約はできますか?

団体様に限定してご予約可能です。
ただし、フードコートのご予約は飲食店のご予約が必須となりますので、予めご了承ください。

【ご予約の留意点】
・最低価格:1,500円以上~
・最少人数:要相談
・最大人数:要相談
・飲食店の予約必須

トイレは何カ所ありますか?

男女別の公衆トイレが、商店街内2ヶ所に設置されております。
(洋式、暖房便座、ウォッシュレット完備)

商店街の営業時間を教えてください。

総合インフォメーションの営業時間は9:00~17:00です。
各店舗の営業時間はそれぞれ異なりますので、店舗紹介ページよりご確認ください。

商店街の定休日はありますか?

商店街全体の定休日はございません。
各店舗ごとに定休日が異なりますので、店舗ページよりご確認ください。

最寄りの駅、バス停を教えてください。

商店街目の前のBRTバス停留所“志津川駅”が最寄りのバス停です。

≫BRTバス停留所“志津川駅”について

商店街でイベント、演奏会はできますか?

はい可能です。
利用申請には総合インフォメーションまでお問い合わせください。
(☎0226-25-8903・お問い合わせフォーム

商店街にペットを連れて行っても大丈夫ですか?

はい大丈夫です。
ペットの入店については店舗ごとによって異なりますが、商店街自体への同伴は問題ありません。
ご飲食に関しては、ペット連れでもフードコーでお食事いただけます。

車いすの貸出はしてますか?

はい、利用は無料です。
商店街総合インフォメーションにて、車いす及び、買い物カートを無料レンタルしております。
お気軽にご利用ください。

≫車いすと買い物カートのレンタルについて

レンタサイクルはありますか?

商店街にはございません。
商店街より車で5分の『南三陸ポータルセンター(南三陸町観光協会)』にてレンタサイクル貸し出し(有料)を行っております。

【南三陸町観光協会】
☎0226-47-2550
≫レンタサイクルページ(観光協会HPへ)

周辺の地図をいただけますか?

はい、商店街総合インフォメーションにて、各種パンフレットを取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

観光案内はしていただけますか?

もちろんです!
商店街周辺に関することや、南三陸町のおススメポイントなど、分からないことがございましたら、インフォメーションスタッフにお気軽にお声掛けください。

※復興事業に伴い周辺道路・仮設道路も含め変更されています。正確なご案内が出来ない場合もございますのでご了承ください。

どこか泊まれる場所はありますか?

はい、ございます。
南三陸町内の宿泊施設については、南三陸町観光協会の宿泊情報をご参照ください。

観光協会公式HP-宿泊施設

東日本大震災の写真を見られる場所はありますか?

はい、ございます。
商店街内“佐良スタジオ”では『南三陸の記憶』という写真展示を常設しております。

【南三陸の記憶】
・開館時間:10:00~17:00(火曜定休)
・入場料(税込):一般¥300、中高生¥200、小学生以下無料
・オプション:店主による語り部案内 ¥5,000(税込・入場料込 ※要事前予約)
・ご予約、お問い合わせ:0226-28-9291(10:00~17:00 ※火曜定休)

≫『南三陸の記憶』写真展示について

東日本大震災の語り部講話があるってきいたのですが?

はい、ございます。
当商店会会長をはじめ、各店主が震災で得られた教訓と自身の体験を熱く語ります。

【震災の語り部講話】
・開催時間:9:00~10:30、14:30~17:00
・1団体 ¥10,800(税込)
・個人、団体関わらず参加可
・参加をご希望の方は、必ず事前に予約をお願いいたします

≫『震災の語り部講話』について

なぜ商店街はタコ推しなの?

南三陸町の特産品と言えば“志津川ダコ”です!
そんなタコを全国に広めるべく、南三陸には『オクトパス君』というゆるキャラが住んでます。

オクトパス君と一緒に志津川のタコを広めるべく、商店街ではタコのイラストや案内板を随所に設置しております。

≫オクトパス君について(南三陸復興ダコの会HPへ)

なぜ商店街はモアイ推しなの?

実は南三陸町とイースター島は震災前から深い友好関係がありました。
2013年には世界で初めて、イースター島から南三陸町に本物のモアイ像が贈呈されました。

このモアイ像は復興と絆のシンボルであり、商店街ではモアイ像を希望のモチーフとして随所に取り入れております。
本物のモアイ像は現在、旧仮設商店街の近くに設置されておりますので、ぜひ商店街にお越しの際にはお立ち寄りください。

≫モアイ像について

Facebookでコメント

Return Top