南三陸さんさん商店街

南三陸町の大型観光施設「南三陸さんさん商店街」 2017年3月3日リニューアルオープン

『南三陸キラキラ丼』南三陸町のブランドグルメ

南三陸キラキラ丼

2017年4月30日:GW期間のキラキラうに丼の提供について速報です

2017年はウニの水揚げ量が少なく、各店舗ともキラキラうに丼は限定数でのご提供になります。
数が限られているため、飲食店オープンまもなく完売が予想されます。
お早めにお越しいただき飲食店に並んでお待ちいただけますようお願いいたします。

 

町興しからスタートし、全国レベルの知名度に

今や南三陸を代表するブランドグルメにまで発展した「南三陸キラキラ丼」

元々は震災前に町興しの一環として始まった企画ですが贅沢な丼ぶりをリーズナブルな価格食べられると各地で話題を呼び、「キラキラ丼」という名前が一気に全国に広がりました。

 

キラキラ丼の特徴、四季のキラキラ丼

キラキラ丼の特徴は、四季に応じた4種類の丼が提供されること。
いずれの丼ぶりも、地元南三陸産の新鮮な海産物がたっぷりと贅沢にのせられ、食材から放たれる神々しい輝きは、まさに「キラキラ丼」の名前にふさわしいものです。

※下記の価格表示について、海産物の水揚げ状況により変動する可能性がございます

3月1日~4月30日 「キラキラ春つげ丼」

南三陸キラキラ春つげ丼

3月~4月のキラキラ丼は春を告げる華やかな「キラキラ春つげ丼」。
珍しい地元産の春野菜と旬の海産物をたっぷりのせ、見た目にも美しい丼ぶりに仕上がりました。

予算:¥1,200~¥2,000

 

5月1日~8月31日 「キラキラうに丼」

南三陸キラキラうに丼

5月~8月はキラキラ丼の中でもダントツの一番人気を誇る「キラキラうに丼」が提供されます。
南三陸産の無添加・新鮮なウニを贅沢に盛り付け、究極の一杯に仕上げました。
お値段も現地価格の格安で提供中、繁忙期は品切れ必至です。

予算:¥2,300~¥3,000

 

9月1日~10月31日 「キラキラ秋旨丼」

南三陸キラキラ秋旨丼

9月~10月は秋の味覚をふんだんに盛り込んだ「キラキラ秋旨丼」。
その名の通り、秋の旨味がたっぷりと盛り付けられています。
通の中には、この時期のキラキラ丼が一番好という方も。

予算:¥1,700~¥2,000

 

11月1日~2月28日 「キラキラいくら丼」

南三陸キラキラいくら丼

11月~2月はキラキラ丼の元祖といえる「キラキラいくら丼」が提供されます。
南三陸産の弾ける宝玉イクラが丼を覆う一杯で、イクラ好き悶絶の逸品です。

予算:¥1,850~¥2,000

年を重ねるごとに進化

キラキラ秋旨丼

参画店が ぜい いろどり を競いあうキラキラ丼は、年を重ねるごとに進化し続けており、ファンを飽きさせません。
毎年、進化するキラキラ丼を食べに、定期的に南三陸町に足を運んでくださいませ!

 

どこで食べられるの?

キラキラうに丼

現在、キラキラ丼参画店舗は12店舗です。
その内、下記5店舗がさんさん商店街内で営業しており、食通の舌を唸らせております。

  • 食楽 しお彩
  • かいせんどころ梁
  • 創菜旬魚 はしもと
  • 山内鮮魚店
  • 弁慶鮨
  • オーイング菓子工房Ryo(スイーツのキラキラ丼)

 

キラキラ丼の詳しい情報が知りたい!

南三陸町観光協会公式HP内“キラキラ丼の特設ページ”にはキラキラ参画店舗が一覧掲載されており、各店舗のキラキラ丼の情報店舗情報(営業時間や定休日など)をまとめてゲットすることができます。

南三陸町観光協会HP 南三陸キラキラ丼

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top