南三陸さんさん商店街

南三陸町の大型観光施設「南三陸さんさん商店街」 2017年3月3日リニューアルオープン

「神割観光プラザ(神割崎キャンプ場)」南三陸随一の景勝地!

「神割観光プラザ(神割崎キャンプ場)」南三陸随一の景勝地!

南三陸町の観光スポットをご紹介していく“遊ビバ!南三陸”
第2弾は南三陸では随一とも呼び声の高い景勝地をご紹介いたします。

「神割観光プラザ(神割崎キャンプ場)」
»神割崎キャンプ場公式ホームページ

商店街から車で南東へ約30分ほどいくと…
大きな駐車場と併設した広大なキャンプ場見えてきます!

駐車場に車をとめていざ施設内へ!
神割観光プラザという看板が出迎えてくれます(^^)/

 

近代的な建物の中に入ると…
ウッドデッキのお洒落で落ちつきのあるエントランスへ

神割観光プラザエ ントランス

その後ろには休憩所兼レストランがありました!

神割観光プラザ レストラン
実際に食事もしたのですが、こちらは最後にご紹介するとして。。。

先ずは施設内に広がる雄大な自然の一部をご紹介してまいります。
広大な敷地内には豊かな緑が延々と続き、静かでゆったりとした時間が流れます。
澄み渡る空気を吸い込むと、日々の忙しさを忘れ癒されていきます。

さらにキャンプ場は海に面しているため、緑だけでなく大迫力の海景色もお楽しみいただけます。
晴れた日は海が青く、最高の海景色をご堪能いただけます。

 

キャンプ場内には宿泊設備やBBQ設備も揃っており、
ご家族やご友人とキャンプを楽しんだりBBQを楽しんでいただくこともできます。

さらに、施設内を散策するとこんなものも!!
真っ白なこちらの建物は「寺浜灯台」
記念撮影にはぴったりの場所ですね。

神割崎キャンプ場 寺浜灯台

一通り散策も終わったところで、小腹がすいたのでいざレストランへ!
吹き抜けの広々としたホールには温かい日がさし最高の雰囲気を演出しております。

神割観光プラザ レストラン


さらに大きな窓ガラスからは海景色を一望でき、贅沢な風景を眺めながらお食事を楽しむことができます。

こちらのレストランではシェフが旬の食材を使い、季節ごとに美味しい料理を提供してくれます。

今回は、一番人気の「タコ味噌担担麺」と最新作「秋鮭カツカレー」の二品を頼んでみました。

「タコ味噌担担麺」 ¥800(税込)


挽きたてのゴマをベースにピリ辛のスープに仕上げ、タコを練り込んだ味噌を合わせております。
生臭さは一切なく、タコのうまみとゴマの風味が口いっぱいに広がります。

確かに一番人気だけある本当に美味しい逸品。
辛すぎないので女性やお子様にもオススメです!
こちらは冷たいものと温かいものをお好みで選ぶことができるようです。

「秋鮭カツカレー」 ¥700(税込)


南三陸の秋の味覚を代表する秋鮭をカツ風に揚げました。
ボリュームたっぷりの鮭カツと、濃厚なカレーの相性は抜群!
止まらない美味しさで、思わずお変わりしたくなっちゃいました。

最後に神割観光プラザ(神割崎キャンプ場)の管理人であり、
レストランのシェフをも担当するスタッフの方々をご紹介!
左)山田虹太郎さん
右)及川渉さん

IMG_3066

お二人は南三陸町観光協会の職員でもあります。
食へのこだわりが凄く素材から味付けまで何度も吟味しながら提供し、
季節ごとに料理が変えるのは、お客様を飽きさせない配慮なんだとか。

雄大な自然と美味しい食を楽しめる神割観光プラザ!
冬以外であればいつでも来たくなる観光スポットの一つとして大変お勧めです!

ぜひ商店街にお越しの際は、少し足をのばしていただき、
こちらの施設にも足を運んでいただけると幸いです。


南三陸を代表する景勝地

「神割崎」

神割崎

南三陸屈指の景勝地で、二つに割れた奇岩の間から荒波がしぶきを上げながら押し寄せる様子は迫力満点。
全国の「白砂青松百選」に選ばれ、例年2月中旬と10月下旬にはちょうど岩の間から日の出を望むことができます。
岩場にはニッコウキスゲやハマギクなどが多くみられ、周辺には松林に囲まれた遊歩道があり、森林浴をしながら海岸風景を楽しむこともできます。
その昔、ここには長清水浜という村がありました。

[神割伝説]
ある日、この浜に大クジラが打ち上げられましたが、隣の十三浜村との境がはっきりしていなかったため、クジラの取り合いから両村には争いが起こってしまいました。 その夜、あろうことか岬がまっぷたつに割れ、クジラも2つに割られてしまいました。
両村の人々は神様が岬を割り、いさかいの仲裁をしたのであろうといって、以来この岩の割れ目が村境となったと伝えられています。 今日も、石巻市との境界になっています。

 



コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top