南三陸さんさん商店街

南三陸町の大型観光施設「南三陸さんさん商店街」 2017年3月3日リニューアルオープン

《南三陸町観光協会による新プログラム》『南三陸人と集う一日』について!

《南三陸町観光協会による新プログラム》『南三陸人と集う一日』について!

こんにちは!

本日は、南三陸町観光協会による座談会やフィールドワークを通じて参加者の皆様と町民とを結び付ける新プログラムのご紹介です!

出会えた人々や土地と繋がりたい!

観光や旅行、あるいは学習目的で初めての土地に行った際、その土地や、そこで生活を営む人々に心惹かれたという経験をされたことはありませんか?
ですが、見ず知らずの人と知り合いになるというのは結構ハードルが高く、話し掛けることさえ出来ずにいつの間にか時間だけが流れてしまうものですよね…。

南三陸に生きる人々、そして南三陸町の魅力

ここ南三陸町に生きる人=南三陸人(みなみさんりくびと)も魅力に溢れており、彼らとの再会を楽しみに何度も来町される方も少なくありません。
訪れた土地で“魅力”ある人やものに出会った際、

・もっと〇〇さんのことや、彼らの住む土地の魅力を知りたい!
・〇〇さんと個人でお話をしてみたい!
・〇〇さんの力になれることは無いか…?
・何より〇〇さんと仲良くなりたい!

こういった願望を抱いたことは、誰にでも少なからずあると思います。

個人参加型/人々や土地と繋がるプログラム

南三陸町で暮らす人々や土地と繋がりたい!!
こんな願望を叶えるきっかけになるかもしれない、個人向け・特別プログラムが誕生いたしました。その名は『南三陸人と集う一日』。開催頻度は月1回。参加すればするほど南三陸町の持つ特性や魅力に詳しくなり、もちろんゲストである南三陸人とお話する時間もたっぷりありますので、この機会に彼らとお近付きになるチャンスです!座学・フィールドワーク・体験・意見交換など、その形態は様々。南三陸人を知り、南三陸町の持つディープな魅力に触れてみて下さい!

 

詳細/2019年3月~5月開催分

プログラム名:南三陸人と集う一日
所要時間:約1時間30分
参加費:3,500円/1名(各回共通)
※プログラム開始時に、簡単な自己紹介の時間を設けます
※最少催行人数6名に満たない場合、催行を取り止めることがあります

◆3月
開催日時:3月23日()13時30分~ 
南三陸人:遠藤健治さん(震災当時:南三陸副町長)
タイトル:『元副町長と、東日本大震災・あの時を共に語る』
集合場所:南三陸ポータルセンター(南三陸町志津川字御前下51-1)
お申し込み締め切り:3月16日(土)
初回の南三陸人は遠藤健治さん。震災当時副町長という立場で、言葉にならないような経験や苦労をされてきました。とても気さくで頼り甲斐のあるお人柄です。震災から8年が経過した今、健治さんと共にあの時を振り返りつつ、様々なことを語り合いましょう。

◆4月
開催日時:4月27日()13時30分~
南三陸人:山内正文さん(福興市実行委員長、南三陸商工会長、山内鮮魚店社長)
タイトル:『明日で8周年!100回開催を目指す福興市の軌跡』
集合場所:南三陸ポータルセンター(南三陸町志津川字御前下51-1)
お申し込み締め切り:4月20日(土)
4月の南三陸人は笑顔が魅力的な山内正文さん。自社事業だけでなく、
町の要職を兼任する実力者です。震災直後から実行委員長として毎月
開催し続けている福興市は明日で8年目を迎えます。2011年4月・初回開催時の秘蔵写真を見ながら、山内社長と笑顔でお話しましょう!

◆5月
開催日時:5月11日(土)11時~
南三陸人:小野寺寛さん(歌津地区復興支援の会一燈代表)
タイトル:『究極ガイド付!田束山つつじウォーキング』
集合場所:田束山・山頂の東屋(観光協会職員が待機しています)
※駐車場は山頂下の公衆トイレ前及びツツジ園横の駐車場をご利用下さい
お申し込み締め切り:5月4日(土)
今月は歌津地区のスペシャリスト・小野寺寛さんと一緒に、つつじの花が見ごろを迎えた田束山(たつがねさん)を歩きます。つつじ保存会で活躍されている寛さんだからこそ知るつつじの穴場スポットや、頂上付近の三十三観音をご案内いただきます。今年は一味違うつつじをお楽しみ下さい。その他、珍しいヒメホタルの情報も聞けちゃうかも…?目指せ、歌津地区&たつがねマスター!

申し込み&今後の開催予定など詳しくは→こちら

全10通のメルマガで、さんさん商店街と南三陸町の魅力が丸わかり▼

さんさんメルマガ

南三陸の食品・お菓子・グッズを通販でお買い求めいただけます▼


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top